静岡 梅ヶ島の伝統ある隠れた銘茶を守り、お届けします。

商品ご購入

梅ヶ島の和紅茶


梅ヶ島の和紅茶 山霧の香り

梅ヶ島の和紅茶

商品内容

商品 内容量 販売価格
和紅茶 ティバッグ7P×2個セット 2,000円
リーフ2個セット 3,800円
原材料名 和紅茶(梅ヶ島)
内容量 ティバッグ7P×2個
保存方法 冷暗所にて保存して下さい
賞味期限 12ヶ月

※収穫時期年によって値段の変更がありますので、目安としてご参考ください。


商品のお買い求め&お問い合わせは下記までご連絡ください。

ご注文はこちら

「梅ヶ島のお茶づくり名人が語る」

とにかく研究熱心&こだわりの性格がこれだけの和紅茶を生み出しました!20年以上無農薬も自慢

「できる限りの中で一番良い物を!」

信念で取り組んでいます。紅茶製造が普及していなかった24年前、静岡県茶業試験場(現:静岡県茶業研究センター)に出向き、論文を読んだり、写真を見たりして、紅茶の製法を想像しながら「萎凋機・発酵箱・乾燥機」を手作りし、温度や時間の種々の実験をしながら現在の製法に至っています。「最高」のものを目指し、これからも創意工夫をしながら取り組みます。
NHK教育TV「極める紅茶」で講師を勤められた武田先生や諸先輩方にご指導いただき、励ましていただきありがたいです。
京都大学名誉教授の坂田先生には、お褒めと励ましをいただきこれから益々頑張れます。ここ梅ヶ島では煎茶用の「やぶきた種」が主ですが、そのやぶきた種から作られる和紅茶の中で「どうせやるからにはより良い和紅茶」を目指します。
自分にとって「おいしい和紅茶」は'香り'もさることながら'飲み口がよい'ことも、とても大切に思います。
飲んでみると、製造過程のどこにどう問題が有るかが予想でき、次にはその失敗をしないように努めます。
紅茶は嗜好品ですから、お好みもあるでしょう。
『うまい』と言って飲んでもらえたら作り手として
これほど嬉しいことはありません。

幻の銘茶を育む産地「梅ヶ島」とは?

梅ヶ島の和紅茶美味しいお茶を生み出す自然条件は、3つあると言われております。
日照時間が短く寒暖の差が激しくそして、霧が多発すること。
「隠れ茶」の生育場所は、周りを南アルプスに続く山々に囲まれているため日の出は遅く、日の入りは早く日照時間は限られます。また標高が高い山間地であるため、昼夜の寒暖の差がたいへん激しい地域です。地域の中心を流れる安倍川、そしてそこに流れ込む多くの清流は朝に晩に霧を発生しチャノキを慈しむように包み込んでおります。

梅ヶ島では、その標高による冷涼な気候のお陰で全く農薬散布をする事無く年月が過ぎました。農薬を散布されず、病害虫にさらされるチャノキは、寒暖の差によるストレスのみならず、病害虫ストレスを受けます。ストレスを受ければ受けるほどチャノキは香気成分を醸成する事が解明されておりますから、隠れ茶の香りの高さも、理論から納得できるものです。

和紅茶作り名人の24年間の経験と技術があるから!

和紅茶'山霧の香り'が美味しいのは、寒暖差が大きく、霧が発生する梅ヶ島の独特の自然環境に加えて、和紅茶作り名人の24年間の経験と技術があるから! 紅茶の香りに影響を与えると言われる'萎凋'工程では手作りで何度も改良した萎凋機を使い、摘み取った茶葉を時間をかけてしおれさせることで、'香り成分'を最大限に醸成させます。その結果、
2煎目も美味しく飲めるほど葉ヂカラのある和紅茶が生まれました。「山霧の香り」は経済的でもあるわけです。「和紅茶日本一」を目指す梅ヶ島の和紅茶'山霧の香り'をご賞味ください。

梅ヶ島の和紅茶

「専門家も驚き。プロが認めた美しさの違い」

専門家からのコメント

お茶の香り研究の第一人者 京都大学 坂田完三名誉教授

茶葉からは甘い香りが漂い、水色は黒くならずオレンジ色で和紅茶では珍しい程のきれいな輝きがある。
萎凋香もあり、残り香もたいへん甘い香り。雑味・雑臭がなく、他の和紅茶には無い"飲んだ後のすっきり感"があるのがとても良い。

和紅茶ブレンダー 国産紅茶専門店「紅葉^くれは~」 岡本啓店長

私の知る限りですが、日本茶品種の中では全国でも10本指に入る香りの高さだと思います。

お茶・お菓子研究家 平野裕美氏

豊かな自然にしっかりと根を張り、茶の樹に栄養を蓄え、自然がゆっくり育てる梅ヶ島のお茶余計なものは出来るだけ除いてお茶本来の香りと味を大切に作られているのを感じます。お茶処数々あれど、自然のお茶の葉に近い本来の香りと味を感じることができるお茶は少ないもの。これも梅ヶ島の土壌・環境・手間隙惜しまない農家さんが揃ったから。好きな環境で自然に恵まれて育つ茶の樹ならではの充実感ある煎茶です。
和紅茶は紅く透明感ある水色、柑橘を思わせるフレッシュな香りと味、飲んだ後口の中に長く残る香りは特別です。

愛飲者の声

今までにない味わい...不思議な香り

神奈川県川崎市 細川さん

神奈川県川崎市 細川さん「山霧の香り」は今までにない味わいの紅茶です。不思議な香りと味。表現の仕方がわからないのですが、確かにダージリンの味なのです。自然の恩恵と作り手による丁寧な仕事の集大成の賜物ではないでしょうか。私はこの紅茶をいただく時はいつも感謝の気持ちが湧きあがってきて幸せな時間を過ごせます。心が豊かになる紅茶。私にとって「山霧の香り」はある意味宝物です。
(つぶやき:本当にこの紅茶は気に入ってます。他の紅茶が飲めなくなってるもの。最近は外でお茶しようと思わなくなっちゃった。ちょっと買い物で二子玉に行くけど、帰ってきてからゆっくりこの紅茶を飲むのが一番ですね。)

今まで紅茶に持っていた印象ががらっと変わった

東京都中野区 帰山さん

東京都中野区 帰山さん従来コーヒー党である私は、朝はコーヒー、夜は日本茶を飲む事が習慣になっており、紅茶を飲むことはほとんどありませんでした。特に嫌いというわけでは無いのですが紅茶は淹れるのが面倒くさい、種類が多いなどと敬遠ぎみでした。それが、「山霧の香り」を飲み始めてからは今まで紅茶に持っていた印象ががらりと変わった気がします。紅茶にありがちな刺激が少なく、体に優しい感じで、何より紅茶を飲むときにおこる歯の裏がキシキシする感じが無いので、夜にも飲めるというか、1日の終わりの夜にこそ飲みたい紅茶だと思います。また、香りがとてもよいのでアロマ効果もあるのでは?と思ったりしてます。

梅ヶ島の和紅茶

▲Page Top