静岡 梅ヶ島の伝統ある隠れた銘茶を守り、お届けします。

企業サポーター募集

企業サポーターとは

企業サポーターとは、企業の皆様が梅ヶ島の茶作りに参加し、梅ヶ島の無農薬のお茶を味わっていただくことなどを通じて、梅ヶ島の茶業を支援していく取組みです。
「社会貢献活動」「福利厚生・人材研修」「新規事業開拓」など、さまざまなメリットをもたらす活動になります。
企業の皆様が梅ヶ島にお越しになり、茶作りに参加していただくことで、地域での交流人口が増え、耕作放棄地が再活用され、地域が活性化します。梅ヶ島のお茶や和紅茶をご利用いただくことは、茶農家の収入につながり茶農家は安心して茶業を続けることができます。
具体的には、茶摘み、にょう作り・敷き藁などの茶づくり体験や、耕作放棄地の開墾体験、梅ヶ島の自然散策などのプログラムを各種ご提案しております。

企業サポーターになっていただくと、福利厚生やCSR活動、人材育成などの側面で、以下のような効果をもたらします。

  • 企業が梅ヶ島の地域貢献に具体的に取り組むことにより、社員個人が地域との交流をするきっかけを得られます。
  • 梅ヶ島の自然を楽しむことで、心身のリフレッシュにつながります。
  • 地域との関わりが人財育成や新たな視点での企画立案等の業務に役立ちます。
  • 普段話すことの少ない異部門、異世代の社員同士のコミュニケーションの場となり、力を合わせて茶畑作業をともに行い、 目標を達成することで互いのいい体験に繋がります。
  • 無農薬でできあがった安心なお茶や和紅茶を社員の皆様や、お取引先様へ向けて有効に活用していただけます。

「企業の茶畑」のしくみを図で下に表します。

「企業の茶畑」のしくみ図

■企業サポーター活動例

平成23年度は、(株)シグマクシスの社員の皆様が、5月の茶摘み、8月の草取り、11月のにょう作りに梅ヶ島へお越しになりました。茶作り作業のほか、茶畑に隣接する耕作放棄地の開墾も行い、新たな茶畑づくりも始まっています。

(株)シグマクシスの社員コメント
「お茶をノベルティにするなら、手頃なお茶にロゴを付ければよいだけなのだが、日ごろ遠のいている大自然で汗を流し、世代を超えた組織の仲間が力をあわせて何か新しいものを作り出す、というおまけがついているのは、結構贅沢。終わったあとの温泉と帰りのバスでのビールもまた格別。」

(株)シグマクシス

(株)シグマクシスの茶畑

(株)シグマクシスの社員の皆様、生産者、隠れ茶を守る会スタッフ

企業さまと地域農家とのコーディネートは、「隠れ茶を守る会」がお手伝いさせていただきます。
ご希望があれば、御社までお伺いし、詳細をご説明させていただきます。

「静岡新聞 2011.11.16」

「静岡新聞 2011.5.31」
農家は晴れ間を狙って茶摘をしますが、日程の決まっている茶摘ツアーは日にちを変更することが出来ず残念でした。
来年は晴れますように。


お問い合わせはこちら

▲Page Top